サードパーティー

 第3者機関のことだと思うけれど、ぬらりひょんには意味がわからない。英語版でもこうなっている。作った団体(人)と使う自分、その他が第3かな。

 イメージは灰は黒、はたまた、悪意を感ずるような言葉だけれど、linuxではそのイメージは誤りのようだ。第3者機関が配布するパッケージの導入を選択したことが、明らかに原因であると言える不具合は経験がない。意味も分からない。

*27 apr 14 修正 : 「インストールができません。サードパーティのパッケージをすべて削除するか無効にしてください。」のアラートを受けた。ぬらりひょんPCへ14.04をアップグレードしているとき。(案内だ出たので不具合ではない。)

 サードパーソンとは違う。