エミュレーター

   

 シュミレーターに似ているが、ソフトウエアのみを対象とする仮想ウエア

 ゲーム機のエミュレーターがあるが、そもそも、ゲーム機自体がコンピューターである。

 最もよく使用されているであろうエミュレーターはLinuxの「端末」。これは、PCが大型コンピューターの端末としての入出力装置扱いであった時代に、LINUXが開発されたため、入力行為を端末操作と同様とみなされ、この言葉が根付いてしまった。日本語では「端末」、外国では「ターミナル」