インターネット



 インターネットプロトコルで接続されているコンピューター通信網のことを言うが、現代では、地球規模単一自由コンピューター通信網のことをさす。前身は、アポロ月着陸をなした年、1969年にアメリカ合衆国の4つの組織と大学のコンピューターを電気通信網で結んだ実験的事業が起こり。この時のプロトコルが引き継がれている。

 インターネットには、実態としての責任組織は存在しない。通信網による自由空間であるが、各国はその国に応じた規制、規格を持ってよい。悪く表現すると、「無責任ネット」であろうが、良く言わねばなるまい。 「完全自由空間」と私は考えるし、そうあるべきだ。

 特に、インターネットの接続形態は、規格化されたツリー型や、リング型など、コンピュータ通信網接続形態とはちがい、無秩序な接続である。ちょうど、蜘蛛の巣のように、ハブ構造な面、ツリーな面あらゆる形態が渾然と集まっていることから、www(World Wide Web)(Webが蜘蛛の巣)と表現し、インターネットのこととされるが、誤りである。「www」はインターネットの構成要素の一部である。


 薀蓄:国名に使用されるアルファベット2文字、日本は「.jp」のような。これを、国家財政困窮打開策として、売った国がある。「ツバル」。記号は「.tv」もちろん、買った団体は、テレビ放送関係。使用を認めただけ。