イベント

 コンピュータでは、プログラムを実行させたり、プログラムを切り替えて実行させたりするためのきっかけとなるすべての出来事、外部から加えた人の動作、行為、また、コンピュータ内部で起こったこと(あらかじめ起こるようにプログラムされていても)や、温度計、時計、重力、その他、コンピュータセンサーで感知し得るあらゆる刺激のこと。

 「イベントを加えて、起動させる。」「イベント思考、イベント駆動型システム、イベント駆動型プログラム」と言う使い方。