Lubuntu

 

 ここでは、非常に重要な内容であるので、別ページで詳しく説明する。「援助者の方へ」を参照されたい。

 「Lubuntu」が正式。「LBUNTU」とすることもある。

 Lubuntuの仲間についてだけ。

 Lubuntuはubuntuを母体としたディストロ。ダイエット版である。ubuntu自体も「debian」というディストロからの派生ディストロ

 Ubuntu派生のディストロは沢山ある。ubuntuの綴りの頭に、由来となる仕組みやパッケージの頭文字を付けている。ルールではなく、慣例

 有名どころでは、kubuntu、xubuntu、knoppix(若干ユーモラスなディストロ)、wattos(初期ホーム画面がカッコいい。isoイメージがでっかい。)などがある。それぞれ特徴がある。トロピカルぬらりひょんが、数あるディストロからLubuntuを選んだ理由は、次の通り。

Windowsに似ている。(見た目が。他のディストロも似ている。似ていないubuntuも、デスクトップ(GUIを利用するための画面)のパッケージを加えるだけで似る。「LXDE」と言うデスクトップパッケージがwindwosに似ているから。)

・子供たちに与えたから(個人的理由)

・苦手な人へ。と言う基本方針として、あっちがダメ、こっちはダメ。みたいなことが、一番少なかったから。

 たとえば、ubuntuソフトウエアセンターが当てられない。ブラウザに日本語を仕込む手間がある。サポート体制。母体ubuntuのカスタマイズが比較的少ないことから、書店等で、「ubuntu」のテキストが参考にできるなど。

もし、興味をお持ちになれば、「ライブCDの部屋」をご訪問されるといいでしょう。