サーバー

 一口にいえば、他のコンピュータデバイスにサービスを提供するハードウエアをサーバーコンピューターソフトウエアをサーバーソフトウエアといっている。

 サーバーとして働かせることを前提に作られコンピューターもあるし、PCを含め普通のコンピューターでサーバーソフトを使用している場合もある。

 サービスの種類で、そのサービス名を冠として、例えばウエッブサーバーやプリンターサーバーと言うこともある。

 非常に大規模な性能を有するコンピューターを使用することもあるし、「ラズベリーパイ」のような3000円程のPCでもサーバーは作れる。

 具体的に、ひとつのコンピューター(故障に対処するため、重要サーバーは「ミラーサーバー」と言うもので同時に同じ処理をすることもある。)に複数のコンピューターがつながっており、多種のプリンターなどのデバイスをこのコンピューターを介して利用しているとき、アクセスされ、機器を管理している一つのコンピューターをサーバーと言い、つながっているコンピューターを「端末」もしくは「クライアント」と言う。

ノードとは違う。サーバーはノードの一つである。