ソフトウエア(ソフト) ハードウエア(ハード)



 私の解釈は、人が構築、製造した物がその役目を発揮するための2面から見た言い方。

 例えば、「自動車が道路を走る。」を例とすると、車両、道路がハードウエアであり、運転手の操縦技術、社会規範、道路交通法がソフトウエアといえる。PCでは、本体、周辺機器、端子、記憶読み取り装置(以降、ドライブ)はハードウエア、対して、取説、コンテンツ(CDに書き込まれた内容等、プログラムや音楽、映像なあどのデータ類。番組、書籍などあらゆる著作物、表現、表意物)、ゲームプログラムなど、本来内容、実態が物質でないものをすべてソフトウエアという。

 甚大天災、激甚災害に被災し、ケアとして、仮設住宅がハードであり、その運営方法、援助の仕組みをソフトと呼ばれているとおり。いわゆる箱モノがハード、被災者ケアの仕組み、や国会での議論がソフトであろう。