ext4

 linuxが使用する最新のファイルシステム。(2014年4月現在)2006年に登場し、2008年安定版となる。ext3の後継で、後方互換がある。

 Windowsフォーマットより遥かに大きなボリューム(ドライブ、パティーション(区分け、仕切り))、大きなファイルが使用できる。Limuxドライブと言う概念はない。近い表現は「ボリューム」。

パーティションを削除したり、新規に作成したり、またフォーマットするためのアプリや、「dd」コマンド(説明省略)をGUIで行うアプリなどが「ドライブ」と言う言葉を使用しているものはある。

 ディストリビューションWindowsフォーマット認識機能があり、Windowsファイルを読むことができる。互換性とは異なる。

 欠点もある。改善途上。特別な決まった実行により、不可逆的にファイルを失う問題がある。通常の操作に支障ない。