終端器 終端装置 ONU ホームゲートウエイ

 光による通信はガラス製の繊維(グラスファイバー)を通って行われる。この信号を電子機器で扱うことはできないので、電気信号に変換し、金属銅線が使用できるようにする必要がある。

 ようするに、ザクッと言えば、「ファイバー線からメタル線へ変換する装置」

 変調も復調も行うので、モデムである。

 この装置にデーターを蓄積する機能はない。したがって、ここに備わるイーサネット穴にLANケーブルを差し込んで外部と通信するときは、通信に必要なアカウント情報はじめ、認証データはここにはない。もし、PCを直接つないで通信する場合、PCの方に諸元を設定するかその都度入力する必要がある。

 通常、ホームネットワーク等、小規模ネットワークを構築し、これにインターネットを接続するには、これらのデーターをPCに代わって代行できる装置が挟まれる。「ホームゲートウエイ」と呼ばれるものがこれにあたる。